福岡市の整体鍼灸・整骨院、斎藤整骨院。交通事故むち打ち症や五十肩四十肩・頭痛・肩こり・膝・首・背中の痛み治療をしています。

交通事故のむち打ち症やオスグット・スポーツ外傷、
又は各種関節の痛み、症状に約30年の実績を持つ治療院です。

予約優先:0940-35-3715

当院の治療体験や口コミ情報が⇒【エキテン】で確認していただけます。

営業時間カレンダー

オスグット

■試合が近いのに、成長痛と諦めていませんか?

オスグッド病は使い過ぎによる成長期のスポーツ障害の代表疾患です。ジャンプしたり、走ったりするスポーツ好きの10〜16歳の男子に多くみられ、膝のお皿の下が痛く腫れてスポーツをするのが困難になります。成長期の子供に多いので成長痛とも言われます。

病院でのオスグッドの説明は、太ももの筋肉(大腿四頭筋)の牽引力によって骨端核の発育が阻害され、脛骨粗面(ひざ下)に過度に作用する為に起こると説明されます。

特にジャンプ動作でのひざ屈伸時や、ダッシュやキック動作で起こりやすく、脛骨粗面に疼痛と強い圧痛が限局し、熱感や腫脹、骨性の隆起が認められます。

ジャンプ力が低下したり、ダッシュ時の疼痛でタイムが低下したりするなど、スポーツ能力の低下に直結しますが、急性外傷(突発的ケガ)ではないためにスポーツ休止の判断が難しく、現場では疼痛を抱えながらもスポーツ活動を継続している例をよく見かけます。

応急処置はアイシングが最も有効です。またオスグッド専用サポーターも有用です。

痛みが軽減してきたら、大腿四頭筋のストレッチを行って再発を防ぐ指導があります。

それでも治らない場合は、病院では手術を行います。

病院で約1年ぐらい練習を中止し痛みと付き合っていくしかないと言われたり、どこの治療院や整形外科に行っても痛みが取れないと足を引きずって来られます。

筋肉の代謝力を上げ関節軸を整え腱を修復すれば驚くほど早く改善します。

当院ならばオスグットは専門治療の施術で1〜5回位でオスグットの痛みは改善し正座も出来るようになります。
その後スポーツにも徐々に復帰できるようになります。

齊藤針灸院・整骨院へのお問い合わせはこちらまで

齊藤鍼灸整骨院 福岡県宗像市自由が丘西町7-76 TEL:0940-35-3715 メール:munakata-jin■wit.ocn.ne.jp