福岡市の整体鍼灸・整骨院、斎藤整骨院。交通事故むち打ち症や五十肩四十肩・頭痛・肩こり・膝・首・背中の痛み治療をしています。

交通事故のむち打ち症やオスグット・スポーツ外傷、
又は各種関節の痛み、症状に約30年の実績を持つ治療院です。

予約優先:0940-35-3715

当院の治療体験や口コミ情報が⇒【エキテン】で確認していただけます。

営業時間カレンダー

( 2 1 )  来院された時、『 先生、どうか助けて下さい 』と 手を合わされた、
80代前半の女性 Fさん

自分で軽トラを運転して来られ、若い時から農家をされてきた、
気持ちのとても優しい方です。

当院に来たときは、
ひどい座骨神経痛の為 上半身が右に傾き 痛みで前にも曲がっていました。
歩くのは痛いながらも杖を付いて何とか歩かれていたのですが、
痛みと疼きが強く、どのような体勢をしても 症状が楽になる事はありませんでした。

最初は病院に行かれていたのですが、注射や湿布等が効かなかった為、
手術をすすめられ、それ以後 行かなくなったようです。
娘さんが熊本に嫁がれてるため、評判の良い 整体、整骨院にも通われていました。

当院には たまたま、友人の知り合いが良かった、と言う話しを聞いて来院されたのです。
私も当初は 症状もひどく、長くわずらっていたので『 手術がいいのかなぁ』、
と考えもしましたが、本人の 『どうしても手術はしたくない』、という決心が強くあったのです。

そのような事で、二人で努力する事になりました。

最初の2週間は、症状にさほど変化はありませんでしたが、
3週目に入った頃から痛みが少しずつやわらいできました。
4週間も過ぎた頃には 痛みが 5〜6 割はとれ、
今では 症状もほとんどなくなり、歪みも95%は治りました。
ただ、まだまだ農業をしたい為、週に 1〜2回 予防をかねて通院されています。

このように症状が大きく改善された事もあり、
この方からの紹介は、10 人近く頂きましたね。とても有り難い事です。

たま〜に言われます。
『 先生 ほんと楽になりましたぁ。前の痛みを思うと、今はウソ見たいですよ。
まだまだ、子供達の為に 何かの役にに立ちたいですからね。
土をいじっていると、心が落ち着くんですよ。』 と…。

こんな未熟な私に、手を合わせて下さった方のお話しでした。
こちらこそ 心から手を会わせ感謝していますよ、 Fさん。


( 2 2 )  患者さんからの 『 交通事故専門って何ですか? 』

3ヶ月程前に交通事故にあわれ、ムチ打ちで首を痛められ、
背中の痛みや首から肩にかけての痛みで来院された方のお話です。

当院に来られる前は、他院で マッサージ、針、矯正と受けられて来たのですが
その時は 楽になったような気がしたり、ある時は施術後、かえってひどくなったりとか、
何度となく、繰り返されていたようです。

私が、『 その院に、どうしていったんですか? 』と尋ねると、

『 ネットで 交通事故専門と書いてあったから行きました。』と答えられました。そして

『 先生、交通事故専門て どのように専門なんですか? 』と聞いてこられたので、

私は 『 それは、患者さん集客の為の表現ですよ。
特別な交通事故の治療法があるわけでもないんです。それに、
交通事故の患者さんだけ治療してるわけではないでしょうからね 』。

すると、『 そうですよねぇ、私はまた 専門と書いてあったから
治してもらえると思って行ったのに、時間を無駄にしましたぁ』と、言われました。

交通事故の治療というのは、私は特に気を使います。

何故かといえば、保険会社との関係で ある程度期限が決められてるからです。
通常、普通の事故だと3ヶ月間が治療出来る目安です。
仕事を休まないといけない位に重症であれば、
交渉次第で、4〜5ヵ月位は施術出来ますが、

事故の状況で違ってきます。しかし、3ヶ月であろうが、6ヶ月であろうが、
その期間中に 後遺症が残らないように
出来るだけの手技、手法を駆使して治療にあたらなければなりません。

でないと後遺症が残り、一生苦しむ事になるからです。
それに、治療出来る期間が過ぎれば、いくら保険会社にお願いしようが
相手にしてくれません。
だから私は普通以上に神経を使うのです。

患者さんも施術所の選び方を間違えると 生涯くやむ事になりかねません。
特に最近、ネットで専門とかいう表現が飛びかっていますが、

大事な事は、通常のいろいろな症状、痛みに対して効果を出せない院が、
それ以上ひどい、交通事故の症状をどうして取り除いてやれるでしょうか?

集客だけの広告に、惑わされないようにしてほしいものです


( 2 3 )  初診の日 待合室のイスに横になって
私が声をかけると、泣き出した 30代半ばの女性 I さん

I さんは 実家の両親に連れられ、まともに歩く事さえ出来ず、
予約の時間が来るまで 座る事も出来ないため、
両親が心配そうな顔をして見守る中、横になっていました。
私も待合室の状況がただならぬ雰囲気だったので
少しの空き時間をみて、行ってみました。


私が I さんのところへ寄り 『 どうしたの 』 と 尋ねると、
『 先生… 』というなり、泣き出してしまいました。
私もすぐ、『 かなり苦しんでこられたんだ 』、そう感じた瞬間でした。

旦那さんが熊本に出張で I さんもついて行ってたそうですが
そこで腰痛から椎間板ヘルニアになったそうです。
直ぐに大きな病院に行き ブロック注射、薬などを処方してもらいましたが、
全く効果が出ず、昼も夜も痛みから解放されないまま 2週間が過ぎました。

そんなある日、宗像の友人から 私の噂を聞いて、意を決し
動けない体を車に乗せられ、後部座席に横になり帰って来られたそうです。
この方の症状は尋常ではありませんでした。

腰椎椎間板ヘルニアとは、座骨神経痛が最もつらいのですが、
痛みのひどさで 患部側のお尻が萎縮し、小さくなるのは稀にありますが、
この方は それ以上な事が起きました。
お尻も当然萎縮しましたが、頭の 髪の毛も かなり抜けたのです。

どれ程の痛みだったのか…、
想像を絶します。

治療は、私の施術もさることながら 福津市の有名な整形外科の受診もしてもらいました。
そんなある日、整形に行った時 その状態を見られた看護師さんに
『 大きな病院を紹介してもらったら? 』と言われたほどでした。
整形外科での治療は 途中で中断し、当院で治療を専念する事になりました。

当院では鍼治療 骨盤調整 腰椎調整と、私がその時に考えられる施術を行いました。
この方の治療は 長くなりましたが、今ではほぼ改善しアルバイトをやれる位になりました。

『 先生、私の記事を実名で書いてもいいですよ。その時が来るのが 楽しみ〜』
とまで言われた I  さん、
プレッシャーになりましたが、なんとか記事にする事が出来ました。

I さんは 良く私のホームページを見ていてくれて、内容について二人で話をするんです。
ひょっとしたら 『 お気に入り 』 にしてるかも知れませんね。

その内きっと、口コミを入れてくれますように願っておきましょう。


( 2 4 )  小倉から来ているのに、『 近いんです 』 と言われた
サッカー少年のお母さん

ある日 小学5〜6年生の男の子とそのお母さんが来られました。
そこそこ症状が重い オスグッドと股関節の痛みです。

わざわざ、小倉から来てくれました。
施術後、私は
『 遠いですから 近くで評判の良いところへ行ったらよいですよ 』 と話したところ、
『 いえ、そんなに遠くないですから 来させて下さい。 』 と言われました。

しかし、車で1時間以上かかるんです…よ?

不振に思ったのですが、お母さんの言うには
『 実はこれまでに、長崎とか佐賀県まで行ってきました。
それに比べれば近いですから、大丈夫です。』、だそうです。

私にとってもプレッシャーでしたね

わざわざ 小倉から、
それも他県まで行って治らなかった症状です。

しかし、施術が上手く合ったからでしょうか、
ほとんどの症状は かなり取れ、
今では週に1回〜10日に1回、通院されています。

それにしてもお母さんの、
『 何とか子供の辛さを取り除いてあげたい 』、
という必死な気持ちには、恐れ入りますね


( 2 5 )  『 先生、おかげさまで無事、念願の北アルプス登山を
楽しんで帰ってくる事が出来ました。
十数キロの荷物を背負っての登山でしたが、大丈夫でした。
本当にありがとうございました。
首を悪くした時も、この度も助けて頂き 心から感謝しております。』

という手紙とお土産のお菓子が、私の受付のイスの上に置いてありました。

旅行から帰られ、わざわさお土産だけを持って来てくれたのです。
その方 Mさんは、ある木曜日の午後、
腰を横に傾かせ 杖を付いて来られました。
歩くのも辛そうで、椅子から立ち上がるのも 一苦労でした。

Mさんは、50代半ばの女性で
以前にも ひどい首のヘルニアで来られた方でした。

木曜日の初診の時は
円皮鍼とサラシ固定、骨盤調整ををして帰って頂きました。
次の日の金曜日午後、杖も無くなり ある程度改善されて来院しました。
治療後、土曜日の予約をとって帰ろうとされたのですが、
あいにく、一杯で予約が取れないで入れませんでした。
私もどこかで入れるスペースがないだろうか、と思い 
受付に行ったところ、Mさんは不安な顔をされ

『 先生実は、結婚 〇〇年記念で 来週火曜日から 長野に行き、
登山をする予定があるんです。もう前から計画していて…。
昨日の時点ではもうダメだと諦めていましたが、
今日 こんなに回復したので、希望を持つ事が出来ました。
お願いです、何とかなりませんか?』と魂願されました。

私が 『 頂上までどの位歩きますか? 』と尋ねると、

『 4時間位は歩くんです。』

私は困りましたが、しかし、昨日の状態では 無理だったものの
次回鍼をすれば何とかなるかも知れない、そう決断しました。

M さんには、
『 土曜日は 全部予約が一杯で入れる事が出来ませんが、
日曜日、夕方であれば時間をつくり治療しますよ、来ますか? 』

Mさんは、二つ返事で 即答でした。

私も 午後からは予定も入ってなかったし、
結婚記念日で前から計画されていたなら、何とかしてやらねばと 強く思いましたした。

日曜日の夕方、鍼治療をし、そして月曜日に最後の治療を終えました。
Mさんは、火曜日は仕事を終え直ぐ出発との事だったので
最後の 月曜日の治療後は、祈るような気持ちで送り出しました。

それにしても うれしいですね。
わざわざお土産と心温まる、お手紙付きとは…。
治療家冥利につきます。
ありがとうございました。


( 2 6 )  涙ぐましい努力をして、通院して下さる T さん

北九州の八幡から、紹介で来られました。
背骨がひどく側弯し、骨盤は傾き、 長くわずらっていた為、
顔も疲れきっておられました。
その方は、実家からお父さんの運転で 約1時間かけて来られました。
子供がまだ小さく、育児も腰痛がひどい為 ままならない状態でした。

実家に里帰りし 静養していましたが、数週間が経っていました。
実際、住んでいる福岡市内で数ヶ所治療に行ったものの、
おもわしくなかった為八幡の実家に里帰りし、
治療に専念すべく、
カイロ 整体 鍼灸 整形外科 整骨院へと、
次から次へと通われたあげく 当院に、来られたのです。

当然、自分で運転出来ない状態でした。
Tさんは初診時、このように言われました。
『 いろんなところで 背骨が歪んで、骨盤がズレて傾いている、と言われました。
先生、骨を矯正して治してほしいんです。お願いします。』
必死の願いでした。

私は T さんに、このように伝えました。
『 間違ってはいけませんよ、歪んでいるから悪いんじゃないんですよ、
痛いから、悪いから歪んでいくんですよ。
それを間違えると私の治療は理解出来ません。
現に これまで歪み、ズレなどを 矯正と言われ、
治療しても、治らなかったでしょ?
私に任せて下さい、必ず治しますから。』 と断言しました。
長引いてるわりには、そんなに難しいとは思わなかったからです。

施術は、通院するのが遠い為、
鍼治療と円皮鍼・関節の調整を週二で行い、
おおよそ10 回位で、ほとんどの症状がなくなりました。
が、しかし
ここからが これまでの患者さんとは、違っているんです。

残り少しの症状と予防の為に、治療に来たい と言われたので
『 もう大丈夫だから 住んでる所の評判の良い治療所に行きなさい。』 と言ったところ、
『 いえ、こちらに来ますので お願いします。』と、キッパリ言われたのです。
大変だと思うのですが…。

現在、どのように通院されてるかと言えば、
今の住まいが福岡市内で、一旦実家の八幡まで行き 子供さんを預けて、
直ぐに、また当院に来られてるのです。 
恐縮で、大変申し訳ない気持ちで一杯です…。
ただ、これまで余程苦しく 辛い思いをされて来たんだろうなぁと察しますが。

当院には、このような方々が 
いろんな所から通院して下さるから、私はやっていけるのです。
大変ありがたく、嬉しく思うのですが、
道中、くれぐれも事故がないように 祈るばかりです。

( 27 )   
    

齊藤針灸院・整骨院へのお問い合わせはこちらまで

齊藤鍼灸整骨院 福岡県宗像市自由が丘西町7-76 TEL:0940-35-3715 メール:munakata-jin■wit.ocn.ne.jp